忍者ブログ

シノさんの日記

2000年に悪性リンパ腫を発症し、2008年骨髄移植を行い、治療を続けているシノさんの近況ブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

文明の利器

事務局Mです。


 最近本当に携帯電話の存在が有難いと思います。


 無菌室で、面会もままならないシノさんとも、携帯があるからメールで話せます。(病院では可能な場所が限られますが・・)昔だったら、患者さんが公衆電話で電話するしか無かったですよね。


 ここ最近、JRなどで電車が長時間止まったり、大幅に遅れたりというトラブルが続いてますが、とりあえず携帯で連絡出来るし、電車が動くまでの暇つぶしにも助かります。昔は、そんな待ち時間をどうやって過ごしてたんだろう?ずっとイライラしてたのかもしれませんね。


 GPS機能で、子供の居場所とか分かって親御さんは安心だったり、ナビ・テレビ・カメラ・ゲームその他、色々な事が出来ます。ただ、便利で良い面ばかりではありません・・。出会い系サイトや違法サイト、いじめの書き込み・・。悪い事を考える人は、便利なツールをすぐに利用し、悪事を働きます。摘発しても、また新たな手口が出て、イタチごっこです・・。でも、私達使う側が十分注意し利用すれば、とても便利なものです。


 待ち合わせで遅れる時など、連絡が取れるので良いのですが、連絡取れるがゆえ、安心してか平気で遅れる人もいます・・。何処にいても、つかまってしまって、携帯に牛耳られてる?感もありますね。「連絡がとれてしまう不自由さ」とでも云うんでしょうか。


 お休みや旅行の時など、たまに携帯電源OFFにして、「連絡のとれない自由な一日」を作ってみるのも良いかもしれませんね。ちょっと勇気がいりますけど・・。(笑)


 パソコンも苦手なアナログ人間な私・・。若い子のようにメール早く打てないけど、自分なりに上手に使いこなしていきたいと思います。

拍手[0回]

PR

祝!復帰記念ということで

事務局Mです。

★シノさんが、めでたくブログに復帰しました。嬉しいです!
 シノさんがお休みの間の繋ぎで、文章力ない私が恥ずかしながら参加させてもらいましたが、書き出してみると、自分が思ってる事・怒ってる事・皆さんに伝えたい事など色々あって、ブログというより、コラム的な感じで何とか続けられました。まだまだ伝えたい事もあり、シノさん・スタッフの了承も得られましたので、今後も不定期で、たまにお邪魔させて頂きますので、よろしくお願いします。

声を出そうよ!

 がん患者や、その家族を歌で元気づけようと、乳がんを克服した山田邦子さんが呼びかけた「スター混声合唱団」が発足しました。メンバーは同じくがん体験した鳥越俊太郎さん、倍賞千恵子さんら19人。月1回チャリティーコンサートを開く予定との事。がんになると、本人の辛さに加え、家族の肉体面・精神面の疲労も生じてしまいます。そんな家族も応援しよう!という趣旨で、とても良い企画ですね。

 唄ったり、声を出すって体に良いですよね。私もたまに会社の同僚とカラオケに行きます。若い子達はヒップホップ系の流行の歌を唄う中、オバサンお構いなしに松田聖子や竹内まりやなど古い歌を唄って浮いてます。(笑)でも、若い子も「その歌、お母さんが唄ってるから知ってる」と言って(泣)一緒に歌ってくれたりします。嬉しいです。でも、カラオケは出来れば同年代で行ったほうが、より楽しいかも・・。(汗)

 そして何よりレッズ戦!スタジアムで力の限り声出して応援するのって、本当に気持ちいいんです!勝てば、ますます元気になれます。去年のACL準決勝・決勝の翌日は声がガラガラで出ませんでした。嬉しい痛みでした。私だけ?って思ってたら周りのレッズサポは皆、同様の症状でした。(笑)

 シノさんもきっと病室で、堪えきれず(堪えてない?)大声出してレッズの応援してることでしょう。

拍手[0回]

皆様の温かいご支援、ご協力ありがとうございます

 浦和レッズの岡野選手が発起人となって、篠崎さんを慕う有志が集まり、「シノさんを支援する会」を結成し、全力を挙げて『骨髄バンクドナー登録の促進活動』及び、『募金活動』による支援を行なってきましたが、無事に骨髄移植は終了しました。皆様の温かいご支援、ご協力ありがとうございました。

「募金活動」の方は骨髄移植が終了したため、停止させて頂きました。

 なお、骨髄移植は終了しましたが、退院するまでのしばらく間は療養が必要です。篠崎さんの元気な姿が再び見られるように、引き続き声援をお願いいたします。

 また、骨髄ドナー適合者を待っている患者さんがまだ数多くいらっしゃいます。『骨髄バンクドナー登録の促進活動』は引き続き行っていく予定です。皆様のご協力お願いいたします。




・追伸

 当会にある方よりメールを届きました。

 メールの一部を紹介します。

「dazeくんは、今の段階でドナーが残念ながら見つかっておりません。是非レッズサポーターの皆様のお力を貸してくださいませ。ホームゲームではスタジアムが真っ赤に染まる、あのサポーターの方々の応援を見ていると、元サッカー部でサッカーファンの私としては、サッカーがこれだけ日本に根付くとはと、いつも感激しています。シノさんの近況ブログや支援する会のHPにも立ち寄らせていただいてます。シノさんや、dazeくんが抱える治療が難しい病気がきっかけでご縁があるということは、決して喜ばしいことではないのでしょうが、でもこうしてご縁がある方だからこそ、協力がし合えるのではないかとも思います。私もドナー登録への呼びかけを今後も続けていきたいと思います。それはdazeくんを直接的に助けるだけでなく、適合者を待って病気と闘っている方々へ、絶対に還元されていくものだと信じています。」以上です。



 荒井daze義正さんは難病で、骨髄移植が必要という状況です。ご自身でブログを開設されていますので紹介いたします。

http://blog.goo.ne.jp/dazet


 皆様、骨髄ドナー登録のご協力をお願いします。

拍手[0回]

赤菱蹴球学園

事務局Mです。


 私にとって浦和レッズって学校のようだなあ・・と思います。

 どんなに負けても、耐える忍耐がつきました。

 試合終了後、自分の席以外のゴミも拾っていくようになりました。

 失敗しても、めげないで次頑張ろう!と前向きになれました。

 諦めなければ夢は叶う事を知りました。


 スタジアムで、全然知らない人とハイタッチで喜びを分かち合える幸せを知りました。



 レッズにより、シノさんはじめ、たくさんの友達が出来ました。

 そんな仲間で、助けたり助けられたり。本当に色々な事を学びました。

 この学園は、レッズ好きな人なら誰でも入学できます。年齢制限もありません。すでに私は16年生くらいです。勿論レッズがある限り卒業もありません。50年生くらいまで在籍したいですね。(笑)



 チームも、良い時もあれば悪い時もあります・・。もし選手に覇気が無ければ鼓舞しましょう。一生懸命頑張ったけど、負けてしまった時は「次は頼むよ!」と言いましょう。私たちの応援は、絶対選手の力になる!と自負してます。



 これからもずっと、シノさんと共に学園の年長組生徒として、初心を忘れず、新入生には優しく(?)、学園生活をみんなと一緒に楽しみたいと思います。

拍手[0回]

新しいところへ〜巣立ちの春

事務局Mです。


 春、3月。卒業式の季節ですね。

 最近、謝恩会でしょうか、晴れ着(はかま姿)の女性も見かけます。



 ふと、遥か昔の(笑)自分の卒業の事を思い出して、甘酸っぱい気持ちになります。。中学校の卒業式は、仲の良い友達と、もう一生会えなくなる・・?なんて悲しくなったり 【※卒業式の2日後位にまた皆で会うんですが(笑)】高校で新しい友達が出来るかしら・・?とか、高校生になる喜びや期待より、今までの楽しかった中学生活が終わってしまった悲しみや、今後の不安のほうが大きかった事を憶えてます。。



 それでも、いざ高校に入学すると、そんな心配は何処へやら・・。友達もたくさん出来て、高校生としての新しい生活スタイルにも慣れ、やはり新しい友人との付き合いがメインで、いつの間にか中学での友人とは疎遠になっていきました・・。あんなに別れが辛かったのに・・。子供って切り替えが早い
というか何というか。我ながら苦笑してしまいます。でも、人間そうやって前へ前へと成長して行くのかな?って思います。



 この4月に、入学する・就職する、など新たな巣立ちをする人達がたくさんいるでしょう。新しい世界には、新しい喜びもきっとあります。案ずるより生むが易し!前向きに行きましょう!

拍手[0回]

カレンダー

さほちゃんに米国で心臓移植を!
ご協力をお願いします。


05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ



ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION







リボン運動






Jリーグ


リンク

カテゴリー

最新記事

プロフィール

HN:
シノさん
性別:
女性
趣味:
サッカー観戦

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析