忍者ブログ

シノさんの日記

2000年に悪性リンパ腫を発症し、2008年骨髄移植を行い、治療を続けているシノさんの近況ブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

歌に救われて。。

事務局Mです。

 いつも明るく元気でいよう。と心がけていますが、たまに辛い事や悲しい事があり、落ち込みます。そんな時、歌によって救われた事があります。今回は、そんな歌詞を一部ですが、ご紹介します。


 「君住む街へ」  小田和正


  そんなに自分を責めないで
  過去はいつでも鮮やかなもの
  死にたいくらい辛くても
  都会の闇へ消えそうな時でも

  激しくうねる海のように
  やがて君は乗り越えてゆくはず

  その手で望みを捨てないで
  すべてのことが終わるまで
  君住む街まで 飛んでゆくよ
  ひとりと 思わないで いつでも
  あの日の勇気を忘れないで
  すべてのことが終わるまで
  君住む街まで 飛んでゆくよ
  ひとりと 思わないで いつでも


 特に「君住む街まで飛んでゆくよ ひとりと思わないで いつでも」のところは号泣でした・・。ちょうど弱い気持ちになってた時で、更にすごいタイミングで翌日疎遠になってた友人から、「用事は無いんだけど、どうしてるかな?って思って・・」と電話が来て、またまた泣きそうになりました。
やはり、どんなに辛い事があっても、すべての事が終わるまで(与えられた命が終わるまで)心配してくれる人が必ずいるから、また立ち直って頑張ろうと、歌に教えられました。

拍手[0回]

PR

献血義務化法案?

事務局Mです。

 最近、どうしたら献血に協力してもらえるか?と考えますが、なかなか良い案が生まれません・・。献血ルームや献血カーが街なかにありますが、外出する時って用事があり、あまり時間が無かったりして、通り過ぎてしまいます。。

 ちょっと過激な提案ですが、献血を義務化出来ないものか?と思ったのですが、どの案もイマイチ問題ありでした・・。

①会社・学校の定期健康診断に献血を組み込む
 血液検査用採血の際、かなりの量の血を採られるので、これ以上採られたら倒れる人続出なのでボツ。
②成人式会場での献血義務化
 成人式会場に献血スペースを設けて式典前に献血をする。毎年暴れる新成人も、献血により血の気が少なくなり、大人しくなる。が、慣れない晴れ着の女子は、ただでさえ帯が苦しいのに、更に貧血になるのでボツ。

 私の頭では、こんな事くらいしか考えつきませんでした・・。情けない・・。

 今年の「はたちの献血キャンペーン」も2月29日で終わります。これは毎年、献血者が減少しがちな冬季に、新成人の若者を中心に、献血に関する理解と協力を求めるものです。ただ、このまま善意の献血のみに頼っていて良いのでしょうか?
 健康で献血可能な人から、定期的に協力してもらえる方法を模索しても良いのでは?病気や事故で、輸血・血液製剤を必要とする人がいっぱいいます。介護保険料は、高齢化社会になり必要なものなので、40歳以上になると徴収されます。
 人の命が助かる献血も同じように必要なものです。ある程度、義務化に近い形にしても良いのでは?と個人的に思った次第です。

拍手[0回]

誓い

事務局Oです。

 と言うか、グアムキャンプから戻って来ました〜岡野です。
 良いキャンプが出来ました。コンディションも良いです
 シノさんは入院していて暇でしょう野人が試合に出る夢でも見て暇つぶしをして見て下さい。


事務局Tです。

 昨日、10時から大原で行われた練習では、グアムキャンプ明けで疲労が貯まっている中、岡野選手はバリバリ全開でした
 キャンプでの手応えも十分な様で爽やかな笑顔を送ってくれました。シノさんの話しをすると、本当に優しい眼差しで「良くなる事を信じて待ちましょう」と話してくれました。
 岡野選手と「シノさんだけでなく、病気で苦しんでいる方々のためにも、骨髄バンクの登録と献血の呼び掛けはして行きましょう」と誓い合いました。
 一人一人が出来る事をすれば、それが大きな力になります。是非みなさんのご理解して頂きご協力をお願い致します


拍手[0回]

なでしこ咲いた!

事務局Mです。

 女子サッカー日本代表「なでしこJAPAN」が、東アジア選手権に優勝し、結成27年、初タイトルを獲得しました。レッズレディースからも数人代表で活躍してるので、本当に嬉しいです。
 正直、女子サッカーは人気・実力ともに、男子にかなり遅れをとっていましたが、ここ数年の躍進、それに伴いTV放映も増えて人気も高まりました。昨年のレッズのように、女子サッカーもアジアから世界へと、更に上を目指して頑張ってほしいです。

 話は男子サッカー(日本代表)にサイドチェンジしますが、やはり東アジア選手権のジャッジは酷かったですね。レッズの鈴木啓太選手は間違いなく首を絞められていたのに(プロレスか?)レッドカードが出ないで、喧嘩両成敗的な両選手にイエローカード・・。他にも不可思議な判定がいっぱいありました。。アウェイだから・・と言ってしまえばそれまでですが、アジア大会なのに同じアジアの審判っていうのも、どうなんでしょうか?アジア以外の国から審判を呼べないものでしょうか?

 ハンドボールの審判問題もしかり。スポーツが政治や権力によって動かされては、絶対いけないと思います。特に国際大会は、小国であっても、実力で大国に勝つことが出来る純粋な場であって欲しいと願います。

拍手[0回]

幸せなひと時

はじめまして、事務局のTです。

 シノさんは病院、レッズは暖かいグアムキャンプ、さて、自分は・・・・とぼ〜っとした日々の中、先日〜秩父の温泉へ行ってさらに、ボ〜ッとして来ました。
 ボ〜ッとしたのは、昨年の7月にオープンしたばかりの「天然自家源泉 星音の湯」でした。
 入浴料・岩盤浴・30分のオイルマッサージ・お昼ご飯付きで4,800円の満喫プランで、お休み処もレディース専用も在り、部屋はすだれで仕切られており、床暖房にヘッドホンでα派のリラックス音楽でゆったり出来ます。
 満喫プランの名前通り、満喫して来ました。玄関も車椅子の方でも入りやすい様にスロープになっていました。露天風呂に浸かりながら、流れる雲を見て、シノさんが退院したら、一緒に来るか・・・ぼ〜っと考えました。
 弱アルカリ性の冷鉱泉なので、沸かし湯です。源泉かけ流しでは無いのが残念。でも、時間が経つのも忘れ、露天風呂で昼間からボ〜ッとして、気がついたら辺りは暗くなっていました。ぜひ、皆さんもボ〜ッとしにお出かけ下さい。
 ボ〜ッとしながら、幸せなひと時を過ごして来ました。心と体の洗濯をした事務局のTでした。

拍手[0回]

カレンダー

さほちゃんに米国で心臓移植を!
ご協力をお願いします。


05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ



ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION







リボン運動






Jリーグ


リンク

カテゴリー

最新記事

プロフィール

HN:
シノさん
性別:
女性
趣味:
サッカー観戦

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析