忍者ブログ

シノさんの日記

2000年に悪性リンパ腫を発症し、2008年骨髄移植を行い、治療を続けているシノさんの近況ブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

目が開きました

いつも片目だけ開けていたのですが
昨日から両目を開けていられるようになりました。
目の乾きも少し良くなったような気がします。

視界はまだ悪いですが
両目を開けられるのは気持ちがいいです。

でも、涙はやはり出ません。
今日も友達の訃報がありましたが
心では泣いていても涙は出てこなくて
苦しかったです。

M君 今年骨髄移植をして9月末には再発
前向きに頑張っていたのに。。。
レッズが好きで私に大きなワガママ言ってくれて
選手もお見舞いに来てくれました。
それからは目を見張るほど回復して
治療にも前向きにチャレンジ。

夢のような日だったと
喜んでくれて本当に良かったと思っていました。
が、やはり神様の基準はわかりません。
どうして彼なのか?

今年の8月に同じような思いをしたことがありました。
なぜ私ではないのだろう?
なぜ私は今ここにいるのだろう?

また、同じようなことを考えてしまいます。
そして残された者の成すべきことを見つけるために
明日からを生きていかなければいけません。
この作業も結構辛いです。

自分がどれだけのものなのか
何が出来るのか
ちっぽけな人間でも
大したこと出来なくても
それを見つけて それをバネにして
生きていくのって・・・

何年か前までは
何も考えずに生きていたなぁと
生きる意味も 目標も なかったような気がします。

今は生きている奇跡を感謝したり
毎日が大切だったり
色々な出会いに喜びを感じています。
それが病気になって得たもの
病気になったから知り合えた多くの素敵な人達

良く目にする 耳にする言葉ですよね。
本当なのかしら?
私は病気になって良かったのかしら?
でも、事実は事実。
本当に感じている事でもあります。

きっと今日は私の心が不安定なのでしょう
M君やM君のご両親の気持ちを思うと
ただただ切ない
何より悔しい
特効薬があればいいのに
あの治療の苦しみは
病気が治ると確約されていれば
もう少し楽になるのではないかしら?

薬が作れる魔法 私に使えたらいいなぁ
今夜も1時間かかってしまいました。
両目開いても視界が戻るまではもう少し時間が必要?

って、これも治るかどうかわからないと言われているけどね
それでも明日は来る!!!
見えても見えなくても明日はある
歩けても歩けなくても明日はある

ブログで元気が出てきた
あとは寝るだけ
そうすれば明日になっている





拍手[0回]

PR

カレンダー

さほちゃんに米国で心臓移植を!
ご協力をお願いします。


07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ



ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION







リボン運動






Jリーグ


リンク

カテゴリー

最新記事

プロフィール

HN:
シノさん
性別:
女性
趣味:
サッカー観戦

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析