忍者ブログ

シノさんの日記

2000年に悪性リンパ腫を発症し、2008年骨髄移植を行い、治療を続けているシノさんの近況ブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お知らせ

今回の震災で色々な支援、協力を
それぞれの方がそれぞれの方法で
参加している事と思います。

そんな中でこんな連絡がありました。

場所は限られてしまいますが
今必要な物、今必要な人
リアルタイムでわかります。

お時間ありましたら
ブログを見て下さいませ。

http://ameblo.jp/fairtrade-t/


日々、必要としている物資の情報が更新されています。

もともとは引きこもりや障害のある若者を
支援するNPO「フェアトレード東北」を主宰している
方が震災後、地元のために不眠不休で活動しています。

以下は朝日新聞全国版に掲載されたNPO法人の紹介文です。


ひと)布施龍一さん 農作業を通じて若者の自立を支援する 黄金色に垂れ下がった稲穂を手に「この米粒が、閉じた若者の心を開いてくれた」と語る。宮城県石巻市でNPOフェアトレード東北を主宰し、ニートや引きこもり、軽度の知的障害、発達障害の若者たちを支援してきた。 昨年から10アールの田を借り、会員の若者をコメ作りに参加させている。田植えや草取りに精を出した若者たちは、10月初旬にかけての稲刈りにもなると、「ほら、刈れたよ」と笑顔がこぼれるようになる。このコメ、昨年は「ニート米(まい)」の名で売ったが、今年は名前を変える。「もうニートと言わせ米」だ。 日本青年会議所が選ぶ「人間力大賞」で、社会的弱者に働く場を与える活動が評価され、今年の人間力開発協会奨励賞を受賞した。「障害者手帳もなく、行政などの支援が届きにくい人たちへの支援。それが社会的に認められたことがうれしい」 大学に通いながら専門学校でイベント業を学び、石巻市内で飲食店を経営していた。潰瘍(かいよう)性大腸炎という難病にかかったのを機に仕事を整理、支援活動に専念するように。「仕事ができない苦しみや切なさを味わいましたから」 今、取り組むのは花の「ソーシャルファーム」。会員たちが花を栽培し、販売する農業法人をつくり、育てる喜びとともに、働く自信を身につけるのが狙い。支え合いと自立の場をつくる「新しい公共」のベンチャーだ。



拍手[3回]

PR

カレンダー

さほちゃんに米国で心臓移植を!
ご協力をお願いします。


06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ



ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION







リボン運動






Jリーグ


リンク

カテゴリー

最新記事

プロフィール

HN:
シノさん
性別:
女性
趣味:
サッカー観戦

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析