忍者ブログ

シノさんの日記

2000年に悪性リンパ腫を発症し、2008年骨髄移植を行い、治療を続けているシノさんの近況ブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ポンテ〜! & お引越し

アウェイでの1点は嬉しいです v(^o^)v
これで次の楽しみができましたね。
選手の皆さんお疲れ様でした。
そして現地組サポの方、ありがとうございました。
無事帰国を・・・

私は今日病院の中でお引越し
と言っても一晩だけの体験とやらで。

今回の治療で一応4クール終わります。
この後は移植治療になりますが
その際は無菌病棟の中の更に無菌室という
お部屋に入ります。
そこの体験・・・

無菌病棟と言うと
何だか閉鎖的?そんな感じしませんか?
テレビ等で観る限りですが。
確かに昔はそうだったのかも知れませんが
今は違いますよ(^o^)
個室ばかりではなく4人部屋もあります。
血液科の患者さんばかりですが19名ほど
入院できます。
治療が終わり元気になっていく仲間を
皆が見ているので自然に勇気が湧いてきます。

家族との面会もマスクをしたり
ガウンを着たり、帽子を被ったりしなくても
OKです。
手を良く洗い、エアーシャワーを浴びて
スリッパに履き替えて、みたいな感じです。
ただし、面会は家族だけって言うのが
少し淋しいけど・・・
それでも今は携帯もパソコンも使えるし
皆がイメージしている病棟とは
随分違うかなと思います。

その病棟の中に更にクリーンルーム(無菌室)
というのが3部屋あって
今日の私はそこにいます。
いずれここで治療をする為に
どんな処か体験しておくらしい・・・

コンパクトにまとめられた個室です。
ちょっと気になるのは
トイレかな。
ベットの脇にあります・・・(+_+;)
落ち着かないような。

ベットの頭上から新鮮な空気が流れていて
お部屋を綺麗にしてくれているらしいですよ。
あのゴムみたいなカーテンはありません。

ドラマとかも
最新の映像を流してくれるといいのにな。
不安とか恐さも軽減されるような気がするのだけど。
なんて事を考えたりしています。
まぁ、今は身体も楽なので
こんな事言っていますが、治療に入ると
どうなるのか、それはやはり不安です。

そんな時は
レッズ!の事を考えよう。
元気になれるからね(^-^)/〜〜


拍手[0回]

PR

カレンダー

さほちゃんに米国で心臓移植を!
ご協力をお願いします。


09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ



ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION







リボン運動






Jリーグ


リンク

カテゴリー

最新記事

プロフィール

HN:
シノさん
性別:
女性
趣味:
サッカー観戦

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析